BSについて

BSデジタル放送について

現在では多くの方が試聴しているBS放送。2000年にBSデジタル放送が開始されるまではアナログ放送でNHK第1、NHK第2、NHK(アナログ)ハイビジョン、WOWOWの4チャンネルのみの放送でした。BSデジタル放送ではNHKのデジタルや民放BSを含め、デジタルラジオ、 データ放送も視聴できるようになりました。BSデジタル放送を試聴するにはBSデジタルチューナーかBSデジタル内蔵テレビが必要になります。

アンテナはBSアンテナまたは
BS110度CSアンテナで受信します。

BSデジタル放送の特徴は?

1.高画質

ハイビジョンのきめ細かい鮮やかな高画質、ゴースト(二重映り)のない映像を16:9の迫力あるワイド画面で楽しめます。

2.高音質

デジタルですからCD並の高音質で楽しめます。また5.1チャンネルサラウンドスピーカーを設置すれば臨場感溢れる迫力の音声が楽しめます。

3.電子番組ガイド

電子番組ガイド(EPG)により、見たいジャンルの番組を簡単に選べます。1週間分の番組情報を表示したり録画予約なども簡単です。

4.双方向サービス

電話などの通信回線とつなぐ事によって、クイズ番組やリクエスト番組に参加できます。

BSデジタル放送の特徴は?

STEP 1

BS・CSデジタル対応テレビで見る場合

BS110度CSアンテナが必要です。

BS・CS非対応テレビで見る場合

BS110度CSアンテナと
BS・CSデジタルチューナーが必要です。

STEP 2

一戸建てにお住まいの場合

BS(110度CS)アンテナを設置する必要があります。

BSデジタル対応テレビまたはチューナーが必要になります。

※ 電波到来方向に高いビルなどの遮蔽物があると受信できない場合があります。

集合住宅にお住まいの場合

BSデジタル放送の共同受信設備がある場合

BSデジタル対応テレビまたはチューナーが必要になります。

※ BSデジタル放送の共聴設備が整っているかはオーナー様や管理組合様・管理会社様などにお問い合わせください。

BSデジタル放送の共同受信設備がない場合

ベランダなどにBS(110度CS)アンテナを設置して見ることが出来ます。
(エアコンダクト等からケーブルを入線します。)

※ 電波到来方向に高いビルなどの遮蔽物があると受信できない場合があります。

お支払はクレジットカードもご利用頂けます。

トップページアイコムについて

地上デジアンテナ工事
(一戸建)

BS.CSアンテナ工事
(一戸建)

地上デジアンテナ工事
(集合住宅)

BS.CSアンテナ工事
(集合住宅)

集合住宅アンテナ工事

電波障害設備撤去工事

価格表対応エリア
お客様の声お問い合わせ
BSについてCSについて

プライバシーポリシー